ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

稼げないコーチがハマる無料ツールの罠


稼げないコーチがハマる無料ツールの罠

 

今日は、

「稼げないコーチがハマる無料ツールの罠」

というテーマでお話します。

コーチを始め、
起業したての頃は、
いきなり稼げるわけではありません。

コーチングで稼げるまでは、
お金も不安です。

なので、
どうしても「無料ツール」を使います。

しかし、
この無料ツールは、

稼げない人が、より稼げない方向に
行ってしまう罠があります。

なぜだかわかりますか?

理由は、

無料ツールを使うと
「あなたの価値が下がる」からです。

「あなたの価値が下がる」ことで、
高額商品が売れるまでの道のりも
遠回りになってしまいます。

せっかく、
コーチングで稼げる価値を持っていながら、

「無料ツール」を使うことで、
価値が下がり、

お客様が別の人の所にいってしまうのは、
もったいないですね。

今日は、
「無料ツール」のメリット、デメリットを
書いてみたいと思います。

 

ネット集客で使う時の必要なスキル

 

集客ツールとして、
「ネット集客」と「リアル集客」に分けるとすると

どうしてもネット集客は
「ツールを使う」イメージです。

その場合、
「無料ツール」を使うこともあります。

一番多いのが
「無料ブログ」ですね。

前回もお話したように
「無料ブログ」は
「SEOに弱い」ということがあります。

では、少しSEO対策について
詳しく説明します。

SEO対策の詳しい知識

 

SEOとは
「Search Engine Optimization」
の略で日本語では
「検索エンジン最適化」ということになります。

SEOとは
検索エンジン、つまり、
Googleに対しての対策です。

検索エンジン対策の
主な方法としては、

「キーワードの選定」
「有益なコンテンツ」
「サイトの構造」

等があります。

「キーワードの選定」は
お客様が検索しそうなキーワードを
盛り込んで記事を書くということです。

タイトルにキーワードを入れたり、
本文中にもキーワードを入れます。

キーワード選定は、
「キーワードプランナー」が
有名です。

昔は誰でも使えていましたが、
現在は、「グーグルアドワーズ」に

登録している人が
使えるようになっています。

グーグルアドワーズは
誰でも登録できるので、
登録して使ってみてください。

ちなみにグーグルアドワーズは
2018年7月24日から
「Google広告」と名称が変わります。

次に
「有益なコンテンツ」ですが、

キーワードを選定した後で、
記事を書きます。

この場合、記事の文字数は
現状は2000文字以上
必要とされています。

ただ、
文字が多いからといって良いわけではなく、

「お客様に役に立つ記事」
が必要です。

これはなぜかというと
グーグルの思惑にあります。

グーグルは
検索してきたユーザーに役に立つ内容を
案内することで成り立っています。

つまり、
お客様がほしいと思うであろう内容から
上位表示されています。

昔は、作為的に
内容がなくても上位表示できる時代がありました。

現在は、グーグルの仕組みも進化して、
よりお客様に役に立つ情報が
表示できるようになっています。

なので、
記事の内容が、

「検索してきたお客様に役に立つ内容」
が前提です。

お客様が役に立つ情報をグーグルから
手に入れることができるようになると、
グーグルを検索に使ってもらえるようになります。

グーグルを検索に使ってもらえるようになると
グーグルの上部、もしくは下部に出ている
広告をクリックしてもらいやすくなります。

広告をクリックしてもらえると
グーグルの収益になるという仕組みです。

なので、
よりよい情報をお客様に提供することで
グーグルは利益を得ています。

そのグーグルに対して、
よりよい情報を提供出来るように対策することが、
私達の言う「SEO対策」になります。

最後に「サイトの構造」についてです。

サイトの構造は、
「サイトを表示する時間」にも
関係してきます。

ホームページビルダー等の
有料のソフトで作ったホームページであっても
「無料ブログ」と扱いはあまり変わりません。

なぜなら、
「表示するスピードが遅くなる」からです。

ホームページビルダー等の
ワープロを打つ感覚でホームページを作るツールは、
自動でソースを生成します。

ソースとは、
ホームページを表示するために記述された内容のことで
「HTML言語」が代表的なものです。

このソースが、自動生成されることで、
余分なソースをたくさん作り出されます。

余分なソースを読み込むことで
表示が遅くなります。

例えば、
同じ2000文字のページが
1秒で表示されるページと
5秒で表示されるページを
比べた場合

お客様が嬉しいのは
「1秒で表示されるページ」
ですよね。

グーグルは、
「表示される時間」も測定しています。

記事の内容はもちろんですが、
表示される時間も測定し、

しっかりとページが管理されているか
を調べているのです。

なので、
ホームページビルダー等の

有料ソフトであっても
自動で生成されたホームページは
「SEO対策」では不利になります。

WEB制作会社にホームページを頼めば
何十万から何百万かかりますが、

 

グーグルの意図を知っていれば、
しっかりソースを作り込んでくれる
業者に頼めば、間違いありません。

 

費用が回ってくれば
しっかりとした業者に頼むことを
おすすめします。

 

有益な記事とはどのような記事のことなのか

 

有益な記事とは、
「お客様にためになる記事」と書きました。

では、
グーグルはどのように
「有益な記事」と判断していると思いますか?

実は、グーグルは
「滞在時間も測定している」のです。

滞在時間とは、

訪れた人が
「訪れてから離れるまでの時間」
のことです。

訪れた人が離れることを「離脱」と呼んでいます。

例えば、
あなたが、「ブログ集客」と検索して
上位表示されたページに行きました。

開いた瞬間、「ちょっと違う」と思ったら
すぐに閉じると思います。

このときに、
滞在時間は「0秒」と計測されます。

検索して訪れた人がすぐに閉じることが多い、
もしくは、訪れたサイトの他のページに移らない、

ことを「直帰する」といいます。

逆に
訪れたページに3分も5分も
とどまっているということは、
「ページの内容がよい」
という評価になります。

そして、
直帰する率を「直帰率」といい、

直帰率が多いサイトは、
サイトの評価があまりよくありません。

また、
有益な情報がたくさんあっても、
ページを巡回しにくい構造になっている場合も
多いです。

これは、
「サイトの構造」にも関連しています。

訪れたお客様が
「他のページにいかない」
ということは、

サイト全体が
「有益な情報を提供するサイトではない」と
評価されてしまいます。

なので、
有益な情報は1つではなく、
何十個も、ひょっとしたら何百個も
必要になります。

これらの情報を知ってもらった上で、

「グーグルがどのように
サイトを評価しているのか」というと

お客様に
できるだけ早くページを開いてもらって、
ページに長くとどまってもらう、

さらに、
他のページも循環してもらって
サイトに長くとどまってもらう、

ことが、グーグルの高い評価につながります。

それが、
あなたが行う「SEO対策」になります。

そのためには、
「サイトの構造」をできるだけ簡略化し、
巡回できる構造にすること、

「有益なコンテンツ」があるように
キーワードを盛り込んだ記事を
できるだけ多くの文字数で書くこと、

が必要です。

この条件を満たすためには、
「ワードプレス(WordPress)」が
最適になります。

ワードプレスは
無料のツールですが、

数多くのエンジニアが、
ワードプレスをより良くするために
ツールを開発しています。

このツールを使うことで、ワードプレスは
Googleに最適化されています。

そして、Googleも

「ワードプレスはGoogleがやろうとしている
90%のことは網羅している」

と発言しているのです。

これらが
ワードプレスを推奨している理由になります。

ただ、初期設定の
無料のテーマと言われるテンプレート以外に、
様々な開発者が無料でテーマを提供しています。

その中には、
悪意のあるソースが
含まれていることが多いので、

有料で提供されているテーマを
使うことをおすすめしています。

私もSEO対策に最適化されたテーマを
クライアントに提供しています。

それによって、
SEO対策が効率よくでき、

ウィルス感染などの被害にも
合わないようにしています。

 

Googleはあなたのページを上位表示してくれようとしている

 

実は、
Googleは、

「あなたのページを上位表示させよう」

としてくれています。

それがなぜ分かるかというと

「たまにクリックされるから」

です。

「Search Console」という
Googleのツールがあります。

これは、
グーグルアナリティクスと違って、

サイトが
どんなキーワードで検索されて、
何位ぐらいに表示されたか、

わかるようになっています。

他にもリンク切れや、
Googleに情報を送るサイトマップの状態も
教えてくれます。

グーグルアナリティクスでは、
「あなたのサイトに来た数」
はわかりますが、

せっかく検索されても
「来てくれなかった数」
まではわかりません。

しかし、
Search Consoleでは、

「何位ぐらいで検索エンジンに表示され
何回表示されたのか」
がわかるのです。

これを使えば、

例えば2ページ目の
11位に表示されているキーワードでも、

力を入れることで、
1ページ目に表示させることが
可能になります。

また、
「なぜ、Googleが上位表示しようとしているのか」
ということですが、

あなたのページがずっと
100位にとどまっているとしたら

「有益なページかどうか」が
わかりませんよね。

なので、Googleは、
ページを評価するために、
テスト的に上位表示させたりします。

私もGoogleではないのでわかりませんが、
いきなり短期間だけ上位表示します。

そうすると、
クリックされますよね。

そして、
クリックされた結果を測定しています。

測定された結果、
Googleが「上位表示したい」と思えば、

100位だった順位が30位になり、

もっと上位表示したければ、10位、5位と
順位を上げていくのです。

逆に評価が低ければ、
それ以降は、圏外表示になってしまいます。

もちろん、
あなた以外のサイトも
Googleが同じことをしています。

なので、
表示順位は刻一刻と変わっているのです。

あなただけが
いくら有益な情報だと思っても、

ライバルがそれ以上のものを提供すれば
上に行くことはできません。

あなたのサイトの順位が
どれぐらいなのか、
日々測定しておく必要があります。

 

SEO対策に対してのデメリットを理解しているか

 

評価の方法は先程書いたとおりです。

早く表示されるか、

直帰はないのか、

滞在時間は長いのか、

ソースは最適化されているのか

他にもいろいろな基準があります。

なので、
「アメブロ」を始めとする

「無料ブログ」は
ソースが最適化されていませんし、

表示も遅いので、
あまりよくありません。

前回書いたとおり、
広告も表示されているので、
Googleとしては好ましくありません。

前回の記事はこちら

高額商品の契約が取れるブログの作り方

 

Wix等の無料ツールでサイトを作った場合も
ソースが最適化されていませんし、
広告も出ます。

そして
有料であっても

ホームページビルダー等の
自動作成ツールで作ったサイトは

ソースが最適化されていないので、
よくありません。

他にも
「ロリポップ」のような

一つのサーバーに多くのユーザーを
詰め込んで運営しているレンタルサーバーも

表示速度が遅くなるので
おすすめできません。

高速道路の渋滞を考えてもらえればいいと思います。

100台走るのと、
1000台走るのとでは、

渋滞する可能性があるのは、
1000台走っているほうです。

「安いレンタルサーバー」がなぜ
運用できているのかと言うと、
「たくさんのユーザーを詰め込むから」です。

サーバーの運営費は、
ほぼ同じです。

料金が一ヶ月1000円のところと
一ヶ月100円のところを比べれば

100円のところは、
10倍の人を詰め込まないと
利益がでません。

10倍の人がいるのですから、
回線も渋滞しやすいということです。

つまり、
表示するスピートが遅くなります。

これらの要因を全て加味して、
私のクライアントには、

WordPressを利用し、
SEO対策をして作ったテーマの

ホームページ、
ランディングページ、
ブログ

のツールを提案しています。

また、サーバーは
「エックスサーバー(X Server)」
を推奨しています。

私がやってきたことで
現状、一番いい方法を
おすすめしています。

それが、
回り道せず、

稼げるようになるための
最短ルートだからです

せっかく、
私のメールマガジンを読んでもらっているのに、

私と同じように
「回り道」をしてほしくないからです。

 

パソコンが苦手なのに、無料ツールを使っている

 

今回のようなデメリットを理解した上でも、
無料ツールを使うということは、

ビジネスの初期ではよくあることなので、
私もわかります。

しかし、
「お金が無いから」という理由だけで

「無料ツール」使うことは、
少し考えみてください。

今回のように、
無料ツールや有料ツールでも

ネット集客に対しては
「デメリット」があります。

しかも、
パソコンが苦手な人が、

これほどグーグルに対して不利なものを
時間をかけて使っているとなると、

「お金」と「時間」
両方を無駄にしていると思いませんか?

パソコンも覚えないといけない、
ツールも覚えないといけない、
記事も書かないといけない、

それは、はたして
「あなたがやりたかったビジネス」
でしょうか?

あなたがやりたかったことは
なんなのでしょうか?

「お金儲け」ですか?

違うと思います。

コーチングで
「お客様の理想の未来を手に入れてもらうこと」

です。

あなたが、
パソコンの技術を上げることでも
ツールを覚えることでもありません。

どこぞの起業塾に行ったら
いろいろなツールは教えてくれます。

やり方も教えてくれるでしょう。

しかし、
いざ、使い始めると
このようなデメリットがあります。

そこまで教えてもらって
使うのであればいいのですが、

ほとんどの場合、
集客の流れを作るだけにとどまります。

見込み客が流れてくるのであれば
まだましですが、
ほとんどが流れてきません。

そんな難しいことをし続けても
ビジネスがうまくいくことはありません。

「お金」と「時間」の無駄です。

ほとんどの稼げていない起業家は
この「無料ツールの罠」にはまって
抜け出せなくなっています。

真面目な人であればあるほど、
一生懸命にするので、
抜け出せなくなります。

「いつかその方法で成果が出る」

と信じてしまうからです。

しかし、
デメリットが有ることを理解していれば、
「無理ならやめる」選択もできます。

もちろん、
継続しなければ成功できませんが、

継続するのは、
「あなたがやりたいビジネス」であって

「ツールを使い続けること」
ではありません。

そのことに早く気がついてくださいね。

 

無料ツールがあなたの価値を下げる理由

 

そして、最後に
「無料ツール」が

あなたの価値を下げる理由を
お話します。

それは、
あなたが作ったものが

プロが作ったものに比べて
「劣るから」です。

デザインだけをとっても
「アメブロのバナー」は

プロが作ったものでしょうか?

アマチュアが作ったものだと

「フォント」が余り美しくないもの
だったり、

字と字の間隔が空きすぎたりします。

チラシと自分の作ったページが
何となく違うと思うのは、

フォントや字の間隔が違うからです。

それこそプロは
その技術で食べてますから
しっかりとしたものを作ってくれます。

しかし、
アマチュアが作ったバナーを始め、
ページとなると、

なんとなく
「ビジネスごっご」をしている人が
作っているイメージになります。

そんなことをしても、
あなたのコンテンツの価値を
下げるだけです。

また、アメブロなどの無料ブログを使うと、
デカデカと広告が表示されます。

健康系の記事を書いている人の
ブログに訪れると

でかでかと
「下着」の宣伝が出てたりします。

それって
バリバリとビジネスをしている
ブログのイメージですか?

あなたのブログに
もし、あなたの意図しない

広告が表示されていたら
あなたのブログのイメージにあいますか?

違いますよね。

無料ブログは
広告をコントロールでないので

知らないところで、
そんな、表示がされています。

それで
ビジネスがうまくいきそうですか?

あなたが知らないところで、
あなたの価値が下がっているのです。

あなたの価値を下げないためにも
多少の経費は必要になってきます。

ビジネスでうまくいくためには
「お金を回す」
スキルも必要です。

最初は
お金で苦労しますが、
使うことも回すことも学びです。

大きく稼ぐには
避けて通れないので、

しっかりと学んで
前に進んでください。

いかがでしょうか?

早く気がついた人から
早くゴールに辿り着きます。

ぜひ、
1日も早く

あなたも「稼げるコーチ」に
なってください。

そして、
あなたの周りにいる

「困っている人」や
「悩んでいる人」を助けてください。

「稼ぐこと」は悪いことではありません。

「理想の未来」と引き換えに
「お金」という物(対価)と交換するだけです。

あなたも
周りの人を助け、
未来を手に入れてくださいね。

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

【ズームを使った無料勉強会のお知らせ】

セールスやクロージングが苦手で稼げないコーチのための
ズームを使った無料勉強会開催

詳しくは下のURLを今すぐクリック

ズームを使った無料勉強会のお知らせ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP