ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

ブログにアクセスが集まらないと悩んでいる方へ


ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

ブログにアクセスが集まらないと悩んでいる方へ

毎日ブログの記事を書いてもなかなかアクセスが集まらない。

 
そんな悩みをよく相談されます。「ブログに集客するには毎日記事を書くのがいいよ」

そう言われて毎日書くようにはなったけど、アクセスが集まらない。

私が肩書を言うと半分以上の方がそんな話をされます。 

グーグルに好かれること

アクセスを集めるには、まず「グーグルに好かれること」が最優先です。

毎日記事が更新出来ているということは、グーグルに好かれることはできているこということです。

記事の質と量に問題がある

でも、ブログにアクセスがないということは「記事の質と量」に問題があります。

まずは、ブログの記事の量ですが、どれぐらいあったらという決まりはありません。

では、量の基準というのはどこにあるかというと「ライバルの記事の量」にあります。

コンテンツの質はおいといて、量というのはライバルの記事の量との比較になります。

記事の量と言っても、厳密には文字の量です。

例えば、狙ったキーワードで、検索結果1位のブログの記事の量が、1記事平均1000文字で100記事あったとしましょう。

それを上回るためには、あなたは最低1000文字以上、101記事以上必要だということです。

だから、記事の量はライバルによって変わります。

業種によっては、10記事ぐらいでも1位が取れますし、1000記事書いてもだめなものもあります。

全てライバル次第です。

記事の質は量でカバーできる

 

この量と同じぐらい重要なことは記事の質です。

この記事の質によっては、先ほどのライバルを500文字、50記事で抜き去ることも可能です。

しかし、記事の質というのは、グーグルが評価するので、私がいくらいい記事だといってもグーグルダメと言ってしまえばダメなのです。

このことから、記事の質はグーグル任せだけど、量はあなたが頑張れば、なんとかなるということになるのです。

結論は量でカバーするために、毎日更新しましょうということになります。

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP