ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

ビジネスモデルの作り方


 

ビジネスモデルの作り方

 

今日は、

「ビジネスモデルの作り方」

についてお話します。

昨日のメールマガジンの質問で

「ビジネスモデルの作り方がわかりません」

という質問がありました。

今日は、
「ビジネスモデルの作り方」を
説明していきたいと思います。

「ビジネスモデル」とは

「ビジネスの設計図」のことです。

「ビジネスの設計図」を書いて、

設計図通りにものごとが進んでいるのか
確認していきます。

私のように
「ビジネスプロデューサー」で活動し、

数多くの「ビジネスモデル」を
作ってきたのであれば、

「これはこれ」

「あれはあれ」

といった「ビジネスモデル」が
浮かんできます。

しかし、
ビジネスをこれから作ろうとしている人が

「ビジネスモデルを作る」

と言われても確かに難しいかもしれません。

今日は、どうやったら
ビジネスモデルを作ることができるのか

詳しく説明していきたいと思います。

また、
わからなかったら質問してくださいね。

 

ビジネスモデルを作るときに、はじめにすること

 

ビジネスモデルを作る場合、
はじめにすることは何だと思いますか?

はじめにすることは
「ゴールを決めること」です。

旅行で言う「目的地」ですね。

「目的地」が決まらないと、
行く方法がきまりません。

大阪から東京に行く場合でも

新幹線
飛行機
バス

ヒッチハイク
徒歩

色んな方法がありますよね。

大阪から東京に行くには、
新幹線が方法として選択肢に入りますが、

大阪から沖縄なら
新幹線はないので入りません。

つまり、
ゴールによって
方法が変わるということです。

では、順番に行きますね。

「あなたのゴールはなんでしょうか?」

あなたのゴールが例えばビジネスだとしたら

「月収100万円」

がゴールかもしれません。

しかし、
「お金も大事だけど地位が欲しい」

と思っている人もいます。

つまり
「会社を作って社長になりたい」

という人もいると思います。

また、
「仲間を作って、人をたくさん育てたい」

と思う人もいると思います。

私のこのメールマガジンでは

「稼げるコーチを育成する」
ことが目的なので、

ゴールは
「稼ぐ」ことが中心です。

お金があれば
95%の悩みは解決すると言われています。

なので、

お金があれば
「会社を作って社長になる」
というゴールも達成できるでしょう。

しかし、
「仲間を作って、人をたくさん育てたい」

というゴールは
お金では解決できません。

「お金で本当の人脈を作ること」は
難しいからです。

「お金で作れる人脈」は

「お金の切れ目が縁の切れ目」に
なりやすいです。

そのような人脈をつないでいっても、
なかなか本当の仲間にはならないでしょう。

このように、
「あなたのゴールが何なのか?」

まずは決めてください。

私は
「稼げるコーチを育成する」
ビジネスコーチと

「人生を変える」ための
ライフコーチをしています。

「ビジネスを学びたい」という目的できても
最初に

「本当は何がしたいのか?」

というセッションをします。

面白いことに、その時に

「実はビジネスがゴールではなかった」

という人が半分ぐらいいます。

ゴールがビジネスでない場合、

「ビジネスで成功したい」と思っても

ゴールが別の方向にあるならば、
なかなかビジネスでは成功できません。

自分からやりたいとは思わないからです。

私がいくら、
やる気スイッチを入れ続けても、

燃料不足で前に進むことができないのです。

それは、
「本当のゴール」が
ビジネスのゴールではないからです。

ビジネスのゴールの延長線上に、
本当のゴールがなければ、
行動し続けることができません。

ビジネスのゴールが
本当のゴールに向かっているのかどうかは
とても重要な要素です。

ビジネスモデルを作る前に
必ず「本当のゴール」を見つける必要もあります。

もし、あなたのビジネスがうまくいっていないとすれば、
本当のゴールがビジネスではないかもしれません。

なので、思い当たる人は、
一度体験セッションを受けていただいて
あなたの本当のゴールを見つけることが必要になります。

一度、メールで相談してくださいね。

 

ゴールを見つけたら、ゴールに行く方法を考える

 

では、
本当のゴールを見つけることができたとして、

ビジネスのゴールも決めたとします。

その次にやることは

「ゴールに行く方法を考える」ことです。

これが
「ビジネスモデル」になります。

あなたはどうやってゴールに行きたいですか?

私のメールマガジンを読んでいる人は

「コーチングでゴールに行きたい」

と思っている人が多いです。

あなたのゴールが
「お金で解決できること」なら

ビジネスをしていくことで、
ゴールに到達できるでしょう。

私のメルマガは、
「稼げるコーチを育成するため」なので、

月収100万円をゴールとします。

月収はあなたのゴールの数字に
適当に変えてくださいね。

月収はどのように稼ぎだすかと言うと

「商品単価×人数」です。

いつも例に出す
商品単価30万円としたら4人で120万円になります。

単価10万円だったら10人ですね。

あなただったら
商品単価いくらに設定しますか?

目標月収を決めて、単価を決めたら
契約すべき人数が自動的に決まります。

まずは、
目標月収と単価を決めてください。

商品単価は、「お金のブロック」もあるので、
あなたの「希望価格」でいいです。

商品単価や希望する人数は
ビジネスモデルを実際に運営すると
変わってくるので、
最初は、適当に決めてもらって結構です。

根拠なんて、
作ろうとしても時間の無駄ですから
あくまでアバウトでいいですよ。

今回は、
商品単価30万円×4人で
話を進めていきます。

では、
4人に商品を買ってもらうために、
集客する方法を考えます。

この時に
「成約率」を必ず計測してください。

「成約率」とは

何人集客できて、そのうち
何人が契約してくれたかということです。

例えば
月に10人集客できて、
4人が契約してくれた
4÷10で40%ということになります。

相手からお願いされるクロージングを使えば

成約率は悪くて50%
よくて80%ぐらいなので、
ここでは50%と想定してみましょう。

すると
月に8人集めることができれば
半分の4人が契約してくれるということになります。

この時の8人は
「無料体験セッションを受けてくれた人数」
としましょう。

私は体験セッションで本気の人だけに
クロージングしていますが、

セミナーでもお茶会でも、
勉強会でもかまいません。

成約率が分かればいいわけです。

セミナーなら
8人来てもらって4人が契約してくれれば
いいわけです。

もし、
セミナーで8人来てもらって4人契約してくれるなら

月に1回のセミナーで
その月の目標人数4人を確保できるということになります。

この場合なら

どうやったらセミナーに8人集まるのか?

考えていくだけになりますね。

私は、
メールマガジンから体験セッションの流れですから

先ほど決めた
8人が体験セッションを申し込んでくれるように
ステップメールを作っていきます。

ステップメールとは
メールマガジンの一種ですが、
必ず1話目から配信される仕組みです。

「稼げるコーチ育成講座」では、
1話目から学んでいかないと、

後半が難しい流れになっているので、
順番に読んでもらえるようになっています。

動画講座が終わった人向けには、
日々の役立つ情報として、
いろいろなコンテンツを配信しています。

昨日の内容が読めなかったからと言って
今日のメールには
あまり影響しないものになっています。

「稼げるコーチ育成講座」では、

「相手からお願いされるクロージング」までを
一通り説明し、

その後、

わからないところや
できないところ
むずかしいところを

「無料体験セッション」で
更にフォローしています。

そうすることで、
ビジネスがより前に進む仕組みになっています。

もちろん、
サポートが必要な人は、
私と一緒にビジネスを組み立てるということになります。

なので、
体験セッションには、月に8名。

1週間に2名程度の人が
申し込んでくれれば、
4名の人が契約するという仕組みを作る

ということです。

では、
この体験セッション8名が
メルマガに登録してくれた人数に対しての
比率を測定する必要があります。

8人のメールマガジン登録から
8名が体験セッションに来てくれれば良いのですが、

実際はと言うと、
昨日のメールマガジンに書いたとおり、

10名に2名が現状です。

なので、

このメールで書いているビジネスモデルならば、
一ヶ月に40名のメルマガ登録が必要になります。

1日に1.3名ぐらいになりますね。

この1日1.3名が登録してくれるように、
ブログ集客やソーシャルメディア集客、

PPC広告などを使って、
一ヶ月に40名集める仕組みを作ります。

これをビジネスモデルとして考えると

1ヶ月に40人のメルマガ登録
40人のうち20%が体験セッションに申し込むので
8人が体験セッションへ
8人の体験セッションから4人が契約するので、
30万円の商品が4つ売れる

月収120万円達成

となります。

これを基本ケースとして、
あなたができることに
アレンジしていけば
あなたのビジネスモデルができあがります。

 

ビジネスモデルをアレンジする

 

今回は私がやっている

「ブログ集客」
「メルマガ登録」
「無料体験セッション」
「契約」

の流れで
ビジネスモデルを作りました。

これを
あなたができることに
アレンジしていけばいいわけです。

例えば、

セミナーやお茶会、勉強会が
できるのであれば、

「セミナー」
「無料体験セッション」
「契約」

の流れでもかまいませんし、

もう一つ前に
ソーシャルメディア集客ができるのであれば、

「ソーシャルメディア集客」
「セミナー」
「無料体験セッション」
「契約」

の流れでもかまいません。

アレンジした流れで、
人数を把握し、

最後まで流れてきた時に
何人と契約できるのか?

考えれば良いわけです。

多くの人が、
この流れを作ることができません。

集客が苦手なら
集客のスキルばかり学びます。

クロージングが苦手なら
セールスのスキルばかり学びます。

学びばかり繰り返しても、

「どこができていないのか?」

が分からなければ、
改善のしようがありません。

私の今回考えたモデルケースでは

1ヶ月に40人のメルマガ登録
40人のうち20%が体験セッションに申し込むので
8人が体験セッションへ
8人の体験セッションから4人が契約するので、
30万円の商品が4つ売れる

この流れですが、

もし、4人と契約できない場合、
どこができていないのか
チェックします。

40人のメルマガ登録ができなかったとしたら、
ブログ集客やPPC広告、
ランディングページなどを見直します。

40人のメルマガ登録があっても、
8人の体験セッションの申し込みがないとしたら、
ステップメールの内容や順序の見直しや
オファーの内容を見直します。

8人体験セッションに申し込んでも
4人と契約できないのであれば、

クロージングの方法や
説明資料を見直します。

体験セッションのトークスクリプトも
見直します。

このように、

「どこができていないから、
どこの改善が必要なのか?」

という流れを
「見える化」し、

改善点をあぶり出すことが、
必要になります。

売上が上がらないのは、
「スキルが足らない」のではなく、

改善方法を知らないことも
よくある原因の一つになります。

 

単価を低く設定すると稼げない理由

 

このモデルケースをよく見てもらえると分かりますが、

40人のメルマガ登録って
かなりハードルが高いです。

私とマンツーマンで作業をしても
3ヶ月はかかると思います。

それをひとりでやろうとすると
いつ完成するか分かりません。

しかし、
問題は、それだけはありません。

商品単価を30万円に設定しても、
これだけの人数の集客が必要だということです。

もし、
商品単価10万円だとしたら、
さらに3倍の集客が必要になります。

一ヶ月に
120人集めなければなりません。

この単価を低く設定することが、
稼ぐことの難しくしている原因でもあります。

単価を低くすることは
「集客の難易度を上げている」ということです。

ビジネスをしてみればわかりますが、

10万円の商品も30万円の商品も
3倍売るのが難しいかと言うと、
それほど難しくありません。

せいぜい1,5倍でしょうか?

それよりも
「集客するほうが難しい」のです。

稼げないほとんどの人は、

「商品単価をあげる努力」よりも

難易度が難しい「集客をがんばろう」
とします。

パソコンが苦手だったり、
文章を書くことが難しかったり、
ひょっとしたらスマホだけで
記事を書いてたりします。

そんな努力をしても
一向にビジネスが上向きになる気配がないのは、

難しい集客の方をがんばるからです。

難しい集客をがんばるよりも

商品価値を上げることで

ライバルと差別化でき、

差別化することで、

商品が高くても売れるようになるのです。

ビジネスモデルを作ることで、
この事実がはっきりとわかるわけです。

昨日のメールでも
ほとんどのコーチ、コンサル、セラピストは

「ビジネスモデルを作らない」

と書きました。

なぜ、わかるのかというと

「集客ばかりがんばっているから」です。

ビジネスモデルを作っていると
稼げない問題は
集客にはありません。

それを気づくか気づかないかが
ビジネスの成功に大きく影響してきます。

今回は、
ビジネスモデルについて
いろいろ話しました。

見よう見まねでいいので、

今のビジネスに当てはめてみてください。

もし、うまくいっていないのであれば、
必ず改善点があります。

ぜひ、参考にしてみてください。

いかがでしょうか?

ビジネスモデルを作ることで、

あなたのビジネスの改善点が見つかります。

あなたが予想した数字を下回る所を
直していくだけで
問題点が改善されて、売上につながります。

「ビジネスを見える化」することは
とても重要です。

ぜひ、
一度、あなたのビジネスを
「見える化」してみてくださいね。

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

【ズームを使った無料勉強会のお知らせ】

セールスやクロージングが苦手で稼げないコーチのための
ズームを使った無料勉強会開催

詳しくは下のURLを今すぐクリック

ズームを使った無料勉強会のお知らせ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP