ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

コーチングで稼げない時の実績の作り方


ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

今日は

コーチングで稼げない時の実績の作り方

というテーマでお届けします。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいる

今日のセッションの彼女も
今は全く稼げていないですが、
しっかりと成長してくれています。

コーチングを学んでいたのですが、
なかなか契約には結びつかないということで

私のところに来てくれました。

コーチングを学んでいる人は、
意識の高い人が多いのですが、
稼ぐとなると苦手な人も多いです。

真面目なだけに、
なかなかお金をもらうことができない。

お金のブロックのせいですが、
ブロックを外すことで
一段とビジネスをやる気になってくれました。

お金を稼ぐことは
悪いことではないのですが、

どうしても
「なりたくない自分」が
でてきてしまうので、

アクセル踏みながら、
ブレーキを踏んでいる状態です。

ブロックを外すことで
ほとんどの人が
一気に加速してきます。

実績の作り方も
セッションしましたので、

後、1ヶ月もすれば、
確実に高額契約が取れるでしょう。

コーチングをしていて、
クライアントが成長してくれるのが、
一番嬉しいですね。

稼げていないときは実績がない

 

今日のセッションでも少し話したのですが、

今日のテーマは、

「稼げていない時の実績の作り方」

をお話します。

誰でも一度は経験することですが、
起業当初は
実績がありません。

実績がないと、
なかなか契約してくれませんよね。

あなたも
もし、コーチングをお願いするとしたら

初心者同然のコーチに
「お願いします」とはいいたくないと思います。

では、どのように実績を作っていくのでしょうか?

コーチングのスキルの話

 

では、まず、コーチングのスキルの話です。

ここで、大事なのは、

「コーチングのスキルが足らないから稼げていない」

ということではないということです。

あなたが、多少なりとコーチングを学んでいるとしたら、

コーチングのスキルは十分足りています。

NLPを習った人も
よくクライアントになるのですが、
スキルがありすぎても使いません。

私もマーケティングコーチ講座で習った
コーチングのスキルは5つしかありません。

・傾聴
・承認
・質問
・提案
・フィードバック

この5つです。

特に
傾聴、承認、質問

この3つがあれば、
8割のコーチングは解決できます。

これに、
セッション終了時のフィードバックが
できれば、ほぼ大丈夫です。

 

意外に重要なのが、相手を信用すること

 

後スキルではないですが、
「相手を信用すること」

です。

どんな相手でもクライアントになってもらったら

「絶対この人はできる」

と思わないといけません。

「どうかなぁ~」
「大丈夫かな」
「無理そうだなぁ~」

なんて少しでも思うと

その波動が相手に伝わるので、
ほぼうまくいかないでしょう。

もちろん、
あなたのクライアントを目標させることが
あなたの仕事ですから、

もし、
体験セッションで無理そうなら
クロージングをせずに、
スッキリして帰ってもらってください。

いくら稼げるとは言え、
あなたにもクライアントを
「選ぶ権利」があります。

コーチングは相性もありますし、
生理的にだめな人は、
セッションもうまくいきません。

このことは
気をつけておいてくださいね。

 

稼げない時の実績の作り方

 

リアル集客の場合は、
実績を見せる必要はありませんが、

ネット集客の場合は、
実績はあるほうが集客しやすいです。

とはいいながら、
私のところに来るコーチも
実績がない人も多いです。

でも、
最初は誰でも実績がないので、
実績は作ればいいだけですよ。

なので、
しっかり、実績を作っていただいて
月収100万円以上稼いでもらってます。

もちろん、
嘘の記述はだめです。

では、どのように作るのかというと

「実績を作るためにセッションする」

のです。

私の動画講座を見ていただいた方には
「無料ではするな」と言っています。

しかし、
無料の理由をしっかりと作れば
その後に定価でも
セッションを受けてもらえるのです。

例えば
3ヶ月6回セッションで
30万円の商品があるとします。

体験セッションは
冷やかし防止も含めて
1万円ぐらいが妥当でしょう。

ここであなたが
「実績がない」
とすると、難しいかもしれません。

なので

「通常体験セッションは1万円ですが、
アンケートに答えていただけると
無料でうけられますがどうですか?」

とオファーします。

友達に言うときも

「今、コーチングで起業しようと
思ってるんだけど、
セッション受けて、
アンケートに答えてくれない?

通常は1万円やけど、
無料にするから・・・」

というと
協力してくれると思います。

この時、
体験セッションの値段は必ず
伝えてくださいね。

もし、
あなたのセッションが
すごくよかったら、

その友達が
クライアントになる可能性は
かなり高いです。

値段を伝えていないと、
毎回毎回無料でということに
なってしまいます。

あくまで、ビジネスの一環として、
有料だということを
伝えてくださいね。

 

なぜ、無料でもいいのか?

 

あれだけ有料でとこだわっていたのに
なぜ無料でいいのかというと

「実績を作りたいから」

です。

実績が10人集まれば、
驚くほどネットでの集客が簡単になります。

ネット集客では
アクセスを集めても、
体験セッションに行かない場合があります。

その場合は、
ページ構成の可能性もありますが、

ほとんどが
「実績を記載していないから」
です。

実績は、
「お客様の声」という表現で
よく目にしますが、

この「お客様の声」がとても重要です。

見込み客になる前のお客様は
自分自身が「実験台」には
なりたくありません。

なので、
すでにお客様になった人の
意見をすごく聞きたいのです。

しかし、
実績がない人が
お客様の声を集めるのは
難しいです。

当然ですが、
実績がないから
稼げていないのですから。

ここで重要なのは、
「実績さえ作れば集客できる」
ということです。

つまり、
あなたの体験セッションが
1万円だとしても、

今後、この1万円を
無料にすることで、
どれだけの利益を生み出すか
ということです。

通常は1万円稼げますが、
アンケートと引き換えに
1万円払ったことと同じです。

しかし、
10人分のお客様の声を
集めるために
10万円を投資しているのです。

そして、
10万円を投資した結果、

ネットでクライアントが
集客できるようになるとしたら
無料でもやるべきことです。

 

お客様の声は多いほどよい

 

お客様の声は多ければ多いほどいいです。

私以外にも
コーチングのコンサルや
集客系のコンサルのページを見たことが
あると思います。

あなたは
数々のお客様の声が
乗っているページを見たりしませんか?

たくさんのお客様の声を乗せることで、

「これ私のことかも」
と思うお客様の声が
あると思います。

自分と似ている思ったら
似た悩みを解決した人がいるということで、

私も解決できるかもと思って
商品を買うのです。

私は、「思考重視の集客」
をしているので、

感情を動かしてまで
集客しようとは今は思ってません。

クライアントの守秘義務もあります。

個人情報となることもあるので、
お客様の声で判断する人まで

クライアントにする気はないので、
そこまでガツガツ載せていません。

しかし、例えば

「写真付き実名でお客様の声を書いてくれたら
5万円払います」

というようなオファーをしている人も
多いです。

5万円払っても
ずっとお客様の声として使えるからです。

もちろん、
5万円のセッションを
1回無料にするから書いて欲しい
ということでもいいわけです。

時間労働でお金を節約することもできます。

そういった理由から
稼げるようになるまでは
「お客様の声」をたくさん集めてください。

 

お客様の声の集め方

 

では、
「お客様の声」の集め方です。

まずは、実績が無い人は
体験セッションに集客してください。

先程のトークを参考に
自分自身で集めてくださいね。

時間も開催場所も気をつけてください。

無料だからといって
ドトールやガストのような
雑然としたところはやめてくださいね。

あくまであなたの商品のセッションと
同じ環境で行ってください。

体験セッションから
高額商品が売れることがよくあります。

ドトールやガストで高額商品は
売れませんが、

高級ホテルのラウンジでやると
エネルギーが高いので、
契約まで行く可能性があります。

商品説明の資料や契約書は
持参してくださいね。

相手がお願いしますと言うまで
説明はだめですよ。

売り込まれたと思われます。

話を戻しますが、
体験セッションを始める時に

テーマはお客様の悩みを聞いて
始めてください。

そして、コーチングをします。

時間は1時間ぐらいでいいと思います。

相手にフィードバックをもらいます。

最後にアンケートをお願いします。

この時、
アンケートは必ず「直筆」で
書いてもらってください。

この「直筆」がとても有効です。

ネットで嘘を書くわけではありませんが、
自作自演はいくらでもできます。

しかし、10人分の「直筆」となると
なかなか難しいです。

そのため
「直筆」はネットでも信頼してもらえる
とても重要な要素です。

アンケートを回収して、
相手がコーチングに興味を持てば、

そのまま、
その後の時間を確認をとり、

大丈夫なら、
「お願いされるクロージング」をします。

うまくいけば、
契約できるでしょう。

 

アンケートはネットで使わせてもらう

 

アンケートはネットで使わせてもらいます。

必ず許可はとってくださいね。

写メをとってブログに
「お客様の声」としてアップします。

このときに重要なのが、
全く同じ文章を「タイピング」することです。

2つのメリットがあります。

1つ目は
「見た人が読みやすくなる」
ということです。

私は字が汚いので、よくわかるのですが、
あまり字を書きたくありません。

それを無理にお願いしています。

字がきれいな人はいいのですが、
汚い人の文字は読めなかったります。

なので、
全部パソコンで打ち直します。

しかし、
先程の自作自演と違い、
「直筆のアンケート」があるので、
証拠があります。

これがミソです。

数が多くなると
自作自演できないので、

「直筆のアンケート」を集めてください。

ズームなどの通信を使った
セッションの場合も、

住所等を聞いて、
アンケート用紙を郵送してください。

そのときに返信用封筒も入れて
相手は確実に無料という状態にしてくださいね。

通信で行う場合も

事前に
「後ほどアンケートを送りますので
記入して送り返してください」

と確認してください。

2つ目は
「Googleにキーワードが登録されること」
です。

直筆をパソコンで文字起こしして、
ブログ等にお客様の声で載せます。

このときに、写真だと、Googleは
「なにがかいてあるのかわからない」
状態です。

なので、普通は

ALTタグを使って中身を記述することが
SEO対策になります。

しかし、今回は、
そのままタイピングすることで
その文章がGoogleに登録されます。

例えば、私がセッション相手に
「悩みはなんですか?」

と聞いたとします。

悩みは
「ネット集客できないことです」

と答えたとしましょう。

アンケートにも
「あなたの悩みはなんですか?」

と記入欄を作っておきます。

そうすると

タイピングでも
「ネット集客ができないことです」

と一行書くことができますよね。

これがSEOで効いてきます。

つまり、私の場合は
「ネット集客を解決したことがある人」
と検索してきた人は、
そう認識していきます。

これが「実績」となって積み上がります。

いかがでしょうか?

あなたが稼げていないとしたら
まずは
「実績」を10人作ってみてください。

そうすれば、
きっと稼げるようになります。

もちろん、
無料体験セッションで
契約が取れることもあるので、

手を抜かずしっかりと
セッションをしてくださいね。

ここまで書きましたが、

「アンケートの内容はどうするねん!!!」

と言われそうですね。

アンケート用紙の雛形は
クライアントにしかお渡しできませんが、

今日は記事が長くなったので

明日、
アンケートの中身について
もう少し詳しく解説しますね。

「お客様の声』に使えるアンケートの作り方

実は、アンケートの質問項目は、
とても重要なんです。

中身を理解すれば、
アンケート用紙を作ってもらうだけで
実績作りができるので、
楽しみにしておいてください。

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP